PR
PR

鉄道、本当に必要ですか―宗谷線存続問題、広報誌で問いかけ 音威子府村

 【音威子府】鉄道、本当に必要ですか―。JR宗谷線の存続問題を取り上げた村の広報誌7月号の特集が話題を呼んでいる。広報全12ページのうち、6ページを割き、宗谷線の歴史や利用実態を紹介した上で、村民に地域の問題として考えるよう呼びかける内容。会員制交流サイト(SNS)で拡散され、鉄道ファンにも反響が広がる。

 宗谷線の沿線自治体は住民に関心を持ってもらう狙いで、鉄路の問題を7月の広報誌で取り上げている。SNSでは、鉄道ファンから「鉄道について本気で考えている」「タイトルは刺激的だが、内容は至ってシンプル」などとのコメントが寄せられている。

残り:575文字/全文:845文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る