PR
PR

コラムニストのプロフィール

[PR]

浅沼寿紀(あさぬま・としのり) 旭川市出身。5歳で野球を始め、旭川南高の主将・エースとして2007年のセンバツ甲子園出場を果たす。08年、北海道日本ハム入団。6年間の現役生活を終え、13年に引退した。球団職員を経て16年4月から紋別市の任期付き職員として、主に市内の小中高で野球指導などに当たっている。28歳。

古内義明(ふるうち・よしあき) 東京都出身。立大野球部で活躍。ニューヨーク市立大大学院を修了後、大リーグを取材し、精力的にメディアに発信。本紙では2012年に「ダルビッシュリポート」を連載。立大講師として「スポーツビジネス論」を教える。高校・大学球児向けフリーマガジン「サムライベースボール」発行人。著書に「メジャーの流儀」(大和書房)ほか多数。東京都在住。48歳。

多田昌弘(ただ・まさひろ) 1938年(昭和13年)、札幌市生まれ。札幌北高、法大を卒業後、カネボウで化粧品事業一筋に歩み、札幌支店長などを務めた。99年に定年退職後、鎌ケ谷球場近くのマンション管理人になったのを機に、毎日球場へ通うように。2003年に鎌スタの話題を発信するホームページ・ブログを立ち上げた。「鎌ケ谷おじさん」の呼び名で選手やファンに親しまれている。

大藤晋司(だいとう・しんじ) 1967年8月23日、茨城県高萩市生まれ。早稲田大卒業後、91年に中京テレビ(愛知)にアナウンサーとして入社。2003年4月からテレビ北海道アナウンサー。スポーツ中継のほか、TVh「ゆうがたサテライト~道新ニュース」(月曜~金曜 第1部午後4時50分、第2部午後5時15分)などを務める。

えのきど いちろう コラムニスト。本名は榎戸一朗。秋田市生まれで、父の転勤に伴い、幼稚園から小学2年まで釧路で過ごす。チームが日本ハムファイターズとなった1974年以来、ファンを続け、東京ドームで始球式を行った経験も。中央大卒。東京在住で、各種雑誌にコラムやエッセーを掲載している。ホームページはhttp://www.enokidoichiro.com/

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る