第58期王位戦

菅井七段が新王位

  羽生善治王位(46)=王座・棋聖=に菅井竜也七段(25)が挑戦する将棋の第58期王位戦7番勝負(北海道新聞社主催)が7月5、6日、三重県菰野(こもの)町で開幕する。羽生は昨年、王位を含め保持する三つのタイトルを防衛し、通算獲得タイトル数を97期に伸ばした。早ければ年内に達成する100期へのカウントダウンが始まっている。対する菅井はタイトル初挑戦。今年に入り、同じ関西所属棋士のタイトル挑戦が続く中、奪取の期待がかかる。

第1局 第2局 第3局 第4局 第5局 第6局 第7局
羽生善治王位    
菅井竜也七段    

羽生善治王位

 はぶ・よしはる 1970年、埼玉県所沢市生まれ。故二上達也九段に入門し、85年プロ入り(四段)。89年、第2期竜王戦で初タイトルを獲得。94年、九段昇段。96年、第45期王将戦を制して史上初の7冠同時制覇を達成した。王位戦では第34期からの9連覇をはじめ、最多の通算18期獲得。永世王位の称号を持つ。通算タイトル獲得数も97期で、記録を更新中。攻守にバランスがとれ、どんな展開でも柔軟に指しこなす。

菅井竜也七段

 すがい・たつや 1992年、岡山市生まれ。井上慶太九段に入門し、2010年プロ入り(四段)。11年、大和証券杯ネット将棋・最強戦で優勝。15年、新人王戦で優勝。同年、七段昇段。今年、順位戦でB級1組に昇級した。王位戦は紅白リーグ通算3期在籍。第56期では挑戦者決定戦に進出した。振り飛車党で攻撃的な棋風。序盤の研究にも定評があり、15年には、新手を評価する「升田幸三賞」を受賞した。

日程

月日 場所
第1局 7月5日(水)、6日(木) 三重県菰野町「湯の山温泉 湯元 グリーンホテル」
第2局 7月25日(火)、26日(水) 福岡市「ホテル日航福岡」
第3局 8月8日(火)、9日(水) 札幌市「京王プラザホテル札幌」
第4局 8月22日(火)、23日(水) 兵庫県淡路市「ウェスティンホテル淡路」
第5局 8月29日(火)、30日(水) 徳島市「渭水苑」
第6局 9月11日(月)、12日(火) 神奈川県秦野市「元湯 陣屋」
第7局 9月25日(月)、26日(火) 神奈川県秦野市「元湯 陣屋」
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る