どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

札幌圏

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
ペンキまみれになりながら巨大な絵を描く子供たち

 【当別】道内最古の現役2階建て木造校舎で、2015年度末に閉校する弁華別小(山口浩校長、15人)を舞台に、アートイベントが開かれた。デザイナーらと一緒に絵を描く小学生対象のワークショップには、道央圏から計約140人の児童が参加。見守る保護者からは「木造校舎の雰囲気が素晴らしい」と、閉校後の校舎の利活用を求める声が相次いだ。[続きを読む]

【関連記事】

報道センターから

ご意見・ご要望は… 報道センターメールアドレス

このページの先頭へ