どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

政治

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

 国土交通省が2015年度、北海道局と開発局にアイヌ民族施策を推進するための役職新設を検討していることが2日、分かった。開発局にアイヌ施策関係のポストを設けるのは初めて。20年にアイヌ文化復興拠点として胆振管内白老町に開設する「民族共生の象徴となる空間」(象徴空間)整備に向けた準備を強化する狙いだ。[続きを読む]

【関連記事】

政治記事一覧

3日

2日

9月1日

8月31日

このページの先頭へ