どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

国際

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

 【パリ共同】フランス大統領府は25日未明、行方不明だったアルジェリア航空機の残骸をフランス軍が西アフリカ・マリ南部ゴシ付近で発見したと発表、墜落を確認した。オランド大統領は生存者はいないと表明、乗客乗員116人の生存は絶望的となった。AP通信などが伝えた。[続きを読む]

【関連記事】

国際記事一覧

25日

24日

23日

このページの先頭へ