どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

速報
米、シリア空爆開始 対イスラム国、友好国部隊も参加(09/23 10:49)
 【ワシントン共同】米国防総省は22日、シリア領内で過激派「イスラム国」に対する空爆を友好国部隊と共同で始めたと発表した。

卓上四季

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

外野の喧騒

野球の審判には「迷ったらストライク」という習性があるそうだ。ただ、判定前に自分で勝手にストライクと思い、投手に返球する捕手がいようものならボールと宣告しがちという▼元セ・リーグ審判の篠宮慎一さんが、著書(「誰も知らないプロ野球『審判』というお仕事」祥伝社)で球審の心理について書いていた。私情を挟んではならない世界だが、人間である以上、当事者の振る舞いは気になるようだ▼さて、こちらの審判はどうか。原子力規制委員会の島崎邦彦委員長代理が退任した。安全確認の右手が上がる前なのに、政界や事業者の“ヤジ”にさらされてきた。「審査が厳しすぎる」とか「経済に悪影響」とか。胸中は複雑だったろう▼退任会見では「当たり前のことをしただけ」と話した。原発は試合とは違う。即、命にもかかわる問題である。東日本大震災を予測できなかったことを「私は負け犬」と悔やんだ。その思いが脳裏にあったに違いない▼もっともこの審査基準、安倍政権が「世界で最も厳しい水準」と胸を張れる代物か。海外で導入を検討している、溶け落ちた燃料を閉じ込める装置も入っていない▼新委員に「原子力ムラ」の中心人物が就任した。ムラの期待は大きいだろうが本分を忘れないでほしい。「俺がルールブックだ」と言って、抗議を突っぱねた審判がいた。それぐらいの気構えは当然お持ちと思うが…。2014・9・23

卓上四季記事一覧

23日

このページの先頭へ