どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

道北

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

 【稚内】市は、インフルエンザや発熱を伴う風邪などで保育所に通えない子供を一時的に預かる「病児・病後児保育事業」を、2016年度をめどに始める方針を決めた。市内富岡地区の小児科「こどもクリニックはぐ」(伊坂雅行院長)に病児保育専用の施設を併設することを検討している。子供が急病になっても仕事を休めない共働き世帯などの要望に応える。[続きを読む]

このページの先頭へ