どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

道東

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
牛の標本を背に、留学への抱負を語る帯広畜産大の岩沢裕介さん(金田翔撮影)

 【帯広】独立行政法人日本学生支援機構が今年から始めた「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の1期生として、帯広畜産大獣医学課程5年の岩沢裕介さん(29)が選ばれた。来年2月から約2カ月間、アフリカのケニアで家畜診療などを行う日本人獣医師に同行する。岩沢さんは「ケニアでしかできない経験を積み、国内外で活躍できる獣医になる基礎を築きたい」と話している。[続きを読む]

このページの先頭へ