どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

道南

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
「函館に住み、中からの視点で映画を作りたい」と話す大西功一さん

 函館を舞台にした映画の監督や脚本を手がけた映画作家の大西功一さん(49)が来春をめどに東京から函館に拠点を移す。「ただ住むだけではなく、地域のためになることもしたい」といい、“ごあいさつツアー”として、23日の長万部を皮切りに11月5日の函館まで、札幌など道内8カ所で自身が監督した、ドキュメンタリー映画の上映会とトークショーを開く。[続きを読む]

このページの先頭へ