どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

道南

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
「函館の人たちともっとつながっていきたい」と話す大谷靖さん(右)とせき江さん

 函館市船見町にある旧函館検疫所台町措置場の建物を利用した喫茶店「ティーショップ夕日」が14日、再び営業を始めた。昨年12月から休止していたが、千葉県いすみ市の大谷靖(きよし)さん(55)と、せき江さん(54)夫妻が、函館の街に魅せられて移住を決意。休止していた店の再開にこぎ着けた。2人は「海に沈む夕日を見ながら、ゆったりとした時間を楽しんでほしい」と話している。[続きを読む]

このページの先頭へ