どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

たるびゅ〜 北海道新聞小樽支社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
※写真は、小樽・塩谷丸山の山頂からの風景です
 

 たるびゅ〜は、小樽やニセコなど北海道後志(しりべし)管内の情報を発信する動画サイトです。港町・小樽の祭りやイベントなどの観光情報のほか、四季折々の風景、食や文化、市民の暮らしを紹介します。

 

おたる水族館特集
動画

アザラシの子育て
興味深い母親の行動

動画

コツメカワウソの日常
餌食べる姿がキュート

動画

ゴマフアザラシの「マコ」
日々感じる成長 楽しみ

動画

機械も生き物?
動物のため毎日点検

動画

冬のアイドル活躍
セイウチのツララ

動画

3年目の冬
生きものたちの輝き見て

動画

待ってました冬到来
海獣たちの本領発揮

動画

「メリー」と「ロビン」
ショーにデビュー


小樽・後志版ひろい読み

冷風なんのナイスショット 管内、ゴルフシーズン到来(2014/04/13)

雪が残る山々をバックにプレーを楽しむゴルファーたち

 小樽市銭函3のゴルフ場「小樽カントリー倶楽部」が今季の営業を始め、後志管内もゴルフシーズンに入った。初の週末となった12日は大勢のゴルファーが快音を響かせ、心地よい汗を流した。(竹中達哉)

 同ゴルフ場は1928年(昭和3年)に開設された道内最古の名門で会員は約1700人。4月に入って雪解けが進み、例年と同時期の11日に後志管内のトップを切って9ホールの旧コースがオープンした。

 12日の小樽市内は最高気温が平年より2・3度低い7・6度と、晴天ながらやや肌寒い天候。海沿いのコースのために冷たい潮風を受けつつ、22組68人が久々のプレーを楽しんだ。

 常連ゴルファーたちはボールの行方に一喜一憂したり、グリーンでの珍プレーに盛り上がった。市内春香町の会社役員高橋英明さん(72)は「5カ月ぶりのショットは本当に気持ちいい。今年は80回は来たいね」と豪快に笑った。

 18ホールの新コースは18日にオープンし、新旧コースともに11月中旬まで営業する。管内のゴルフ場では、チサンカントリークラブ銭函(星野町)が16日、ニセコ町のニセコゴルフコースが19日に開業の予定。


わが館 自慢の一品

チョッカクガイの実物大模型 蘭越町貝の館・学芸員 山崎友資(2014/04/01)
 蘭越町はニセコエリアに位置し、農業、温泉、ウインタースポーツのまちとして広く知られていますが、ニセコエリアのまちで唯一、海岸線を有していることはあまり知られていません。蘭越町貝の館は、このような土地の特徴を生かして、海岸線地域の活性化と、海とのつながりを深めるため、1991年に誕生しました。[続きを読む]

このページの先頭へ