どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

たるびゅ〜 北海道新聞小樽支社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
※写真は、小樽・塩谷丸山から見た風景です
 

 たるびゅ〜は、小樽やニセコなど北海道後志(しりべし)管内の情報を発信する動画サイトです。港町・小樽の祭りやイベントなどの観光情報のほか、四季折々の風景、食や文化、市民の暮らしを紹介します。

 

おたる水族館特集
動画

コース逸脱も愛嬌
ペンギン雪中さんぽ

動画

ペリカンの魅力
かわいく歩く姿

動画

スタジアム工事中
環境の変化に対応

動画

動物の見分け方
顔や目の表情に違い

動画

がっつり潜水給餌
生き物のすごさ感じて

動画

冬支度で食欲爆発
トドやアザラシ

動画

オタリア「とも」
引退後も元気

動画

「サメ」も千差万別
形変え食卓の上にも


小樽・後志版ひろい読み

ハンズ雑貨、倶知安出店 ひらふのホテル、通年営業(2015/01/24)

東急ハンズが厳選した商品が並ぶハンズヘッドライン

 【倶知安】ニセコグラン・ヒラフスキー場やホテルニセコアルペンを経営する東急リゾートサービス(東京)は、24日に同ホテル内に東急ハンズ(同)の雑貨コーナーを開設する。昨冬に出店した期間限定の店舗が好評だったため、通年で営業することにした。

 幅1メートルの棚6台に約200品目が並ぶ同社初の業態で「ハンズヘッドライン」と名付けた。「メード・イン・ジャパンの匠(たくみ)の技」と銘打ち、伝統的な鍛造技術を生かした新潟県三条市の毛抜きや、富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産に登録された群馬県富岡市の絹を使った洗顔スポンジなどが並ぶほか、けん玉や鉢巻きなどもある。コーナー向かい側の売店で会計する。

 同社外商部は「東京五輪をにらみ、外国人観光客への対応は課題。外国人観光客が集中するニセコをモデルケースにして、同業態の店舗を東京、大阪、京都などの観光施設に出店したい」と話す。

 同社は昨年9月にシンガポール店、2012年4月に上海店を開業するなど海外進出を加速しており、富裕層が集まる「ニセコに看板を掲げることが海外でのブランド力向上につながる」と期待している。(生田憲)


わが館 自慢の一品

イトウ竿 倶知安風土館・学芸員 岡崎毅(2015/01/06)
 かつて、わが国のあちこちにヌシがいた。人里離れた池、湖、奥深い森、そして深いふちなどにすむ大きな生きものに一種の霊力を認め、ヌシと呼んで畏敬した。それがどうだろう。今では自然の中はおろか、われわれの心の中からも消え去ってしまったように見える。[続きを読む]

このページの先頭へ