どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

たるびゅ〜 北海道新聞小樽支社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
※写真は、小樽・塩谷丸山から見た風景です
 

 たるびゅ〜は、小樽やニセコなど北海道後志(しりべし)管内の情報を発信する動画サイトです。港町・小樽の祭りやイベントなどの観光情報のほか、四季折々の風景、食や文化、市民の暮らしを紹介します。

 

おたる水族館特集
動画

「サメ」も千差万別
形変え食卓の上にも

動画

にぎわう海獣公園の磯
自然の海、カニが人気

動画

イルカのトミー
大ジャンプ豪快水しぶき

動画

潜水掃除と魚たち
迷惑?歓迎? 反応多様

動画

夏のフィラリア対策
餌に予防薬、光る「技」

動画

イルカの水中ショー
新たな一面発見へ訓練

動画

ジェンツーペンギン
ひな5年ぶり 今後も続々

動画

ナポレオンフィッシュ
餌の好き嫌い 表情に


小樽・後志版ひろい読み

<ようこそマッサン>初回放送、地元感激 余市の「見る会」に120人(2014/09/30)

「初回を見る会」でバグパイプを演奏する余市パイピングソサエティのメンバー

 【余市】NHKの連続テレビ小説「 マッサン 」の放送が始まった29日、地元余市で開かれた「初回を見る会」には大勢の町民が参加し感動を味わった。また、今後観光客の増加も見込まれることから、関係者らは受け入れ準備に向けて、あらためて気を引き締めた。(山崎弘文)

 「情報館」開設準備始まる

 余市宇宙記念館で開かれた「初回を見る会」(応援推進協議会主催)には、嶋保町長や町民ら120人が参加した。ドラマにも出演したバグパイプグループ余市パイピングソサエティのメンバーが、「 スコットランド ・ザ・ブレイブ」を演奏し会場を盛り上げた。新谷邦夫代表(68)は「(ドラマの主人公のモデルとなった竹鶴政孝の妻の)リタさんの故郷、スコットランドのイースト・ダンバートンシャイア市と余市が姉妹都市提携を結んだ縁で結成したグループなので、ドラマで演奏できて感無量です」と話した。

 応援推進協の三浦文夫会長は「感動のドラマがいよいよ始まった。うれしさと同時に、このチャンスを地域振興にしっかりつなげたい」と気を引き締めた。

 舞台となるニッカウヰスキー北海道工場には連日多くの見学者が訪れており、今年1〜8月の見学者数は25万1千人と、前年同期と比べ36%増えた。9月に入り勢いは加速しており、23日現在で約29万7千人と、すでに昨年1年間の28万2千人を超えた。同工場総務部は「夏場から平日でも休日並みの入り込みになっている」という。

 ドラマで余市が主舞台となるのは12月後半からの予定で、それに合わせて撮影ロケ風景やドラマの画像などを展示する「マッサン情報館」(仮称)をニッカ工場近くに開設する準備も始まった。町観光協会の藤平哲也事務局長は「毎年3万部製作する観光マップも追加発注している状態。ドラマが始まり、今後どれだけの観光客が訪れるか見通しは難しいが、最善を尽くしたい」と話している。


わが館 自慢の一品

黒百合会の学生たち 有島記念館・学芸員 伊藤大介(2014/09/16)
 有島武郎は、弟で洋画家の有島生馬の回想によると、絵を描くのが好きな子どもであったという。それを物語る一つのエピソードがある。[続きを読む]

このページの先頭へ