どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

たるびゅ〜 北海道新聞小樽支社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
※写真は、小樽市郊外を走るSLニセコ号です
 

 たるびゅ〜は、小樽やニセコなど北海道後志(しりべし)管内の情報を発信する動画サイトです。港町・小樽の祭りやイベントなどの観光情報のほか、四季折々の風景、食や文化、市民の暮らしを紹介します。

 

おたる水族館特集
動画

イルカのトミー
大ジャンプ豪快水しぶき

動画

潜水掃除と魚たち
迷惑?歓迎? 反応多様

動画

夏のフィラリア対策
餌に予防薬、光る「技」

動画

イルカの水中ショー
新たな一面発見へ訓練

動画

ジェンツーペンギン
ひな5年ぶり 今後も続々

動画

ナポレオンフィッシュ
餌の好き嫌い 表情に

動画

クラカケアザラシ
繊細だけど少しずつ適応

動画

27歳オタリア「とも」
貫禄 ベテラン“女優”


小樽・後志版ひろい読み

浴衣で運河ぶらり クルーズin小樽 14人レトロな街満喫(2014/09/01)

中央通りを浴衣姿で散策する参加者たち

 歴史的な情緒の漂う小樽を浴衣姿で歩き、運河クルーズを楽しむ「大人の運河クルーズin小樽」が31日夜、小樽市内で行われた。札幌の会社員や主婦ら14人が参加し、夏の名残を味わった。(市村信子)

 札幌で保険代理店を営む菅野憲紘さん(67)が「小樽は着物や浴衣の似合うレトロな街。あでやかな浴衣姿で、日常とは違う気分を味わおう」と昨年に続き企画した。

 中学生の時以来、十数年ぶりに浴衣を着たという声楽家の鈴木亜弥さん(31)は「昨晩インターネットで調べて何とか自分で着てみた。最近涼しかったので、また夏に戻ったようでうれしい」と笑顔。昨年も参加した大学講師の三浦なつみさん(37)は「小樽はいつ来ても良い雰囲気で、すてきな街」と声を弾ませた。参加者はJR小樽駅に集合後、都通り商店街や旧国鉄手宮線跡地を見ながら中央通りを散策し、運河クルーズに乗船した。

 引き続き開いた懇親会には小樽からも2人参加。ご当地検定「おたる案内人」1級の資格を持つ菅野さんが小樽の繁栄の歴史などを語った。札幌から参加したオペラ歌手の鈴木敦子さんはミュージカルの楽曲や石原裕次郎の「夜霧よ今夜も有難(ありがと)う」を豊かな歌声で披露し、会場を盛り上げた。


わが館 自慢の一品

100万年前の貝化石の検索図鑑 黒松内町ブナセンター学芸員 斎藤均(2014/08/19)
 北海道で「化石」といえば十勝管内足寄町、空知管内沼田町、胆振管内むかわ町、三笠市あたりが有名だが、実は黒松内町も化石掘りを楽しめる町である。前述の地域で産出される化石と比べると年代は新しいが、れっきとした化石である。[続きを読む]

このページの先頭へ