どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

たるびゅ〜 北海道新聞小樽支社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
※写真は、小樽・塩谷丸山から見た風景です
 

 たるびゅ〜は、小樽やニセコなど北海道後志(しりべし)管内の情報を発信する動画サイトです。港町・小樽の祭りやイベントなどの観光情報のほか、四季折々の風景、食や文化、市民の暮らしを紹介します。

 

おたる水族館特集
動画

「サメ」も千差万別
形変え食卓の上にも

動画

にぎわう海獣公園の磯
自然の海、カニが人気

動画

イルカのトミー
大ジャンプ豪快水しぶき

動画

潜水掃除と魚たち
迷惑?歓迎? 反応多様

動画

夏のフィラリア対策
餌に予防薬、光る「技」

動画

イルカの水中ショー
新たな一面発見へ訓練

動画

ジェンツーペンギン
ひな5年ぶり 今後も続々

動画

ナポレオンフィッシュ
餌の好き嫌い 表情に


小樽・後志版ひろい読み

色づくゲレンデ、119人駆け抜けた 朝里川温泉で「ゆらぎトレイル」(2014/10/13)

朝里川温泉スキー場のゲレンデの急斜面を駆け上がる「ゆらぎトレイル・RUN」の出場者たち

 紅葉を楽しみながら朝里川温泉スキー場の起伏があるゲレンデなどを走る「ゆらぎトレイル・RUN」(実行委員会主催)が12日、小樽市朝里川温泉1の札樽パークゴルフ場を発着とする特設コースで開かれた。7歳から74歳までの出場者119人が急斜面を元気よく駆け抜けた。(田子由紀)

 昨年までに15回開催した、秋の朝里川温泉を走る「ゆらぎマラソン」の参加者増を受け、今年から「ゆらぎトレイル・RUN」と9月下旬に開かれた親子マラソンに分けて実施。小樽市民体育大会も兼ねた。

 男女別で40歳以上と39歳以下に分かれた約6キロの部と、男女別で小・中学生に分かれた約3キロの部で行われ、出場者たちは勢いよくスタートしたものの、ゲレンデの急斜面を駆け上がれずに歩く姿もみられた。

 40歳以上男子の部で6キロを25分10秒でゴールした小樽市の団体職員木田光昭さん(48)は「アップダウンが激しいコースで転ばないように慎重に走った。色づいた自然の中で走る大会は素晴らしかった」と話していた。秋晴れの下、走った後はジンギスカン交流会で親睦を深めた。


わが館 自慢の一品

「大火直後の岩内港」 木田金次郎美術館・学芸員 岡部卓(2014/10/07)
 木田金次郎の画業の題材の中で、最大の出来事と言える岩内大火。「洞爺丸台風」とも呼ばれた台風15号が、岩内町市街地の約8割を焼失させた大惨事である。[続きを読む]

このページの先頭へ