どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

国交省・北海道局廃止
 旧北海道開発庁の流れをくむ国土交通省北海道局の廃止構想は、当初懸念された2011年度の廃止について、国土交通省が11年度予算の概算要求に盛り込まず、ひとまず回避されました。しかし、今後も、予算一括計上権や、国の負担率をかさ上げする「北海道特例」など、戦後の北海道開発独自の仕組みのあり方は論議されそうです。最新情報をお伝えします。
   

動画インタビュー


小磯修二
釧路公立大学長
 
高向巌
道商連会頭
   小磯修二釧路公立大学長は北海道特有の開発行政システムを「北海道が遅れているからではなく、国内や世界でも長期的総合計画で地域発展させるための大事な先駆モデル」と意義を強調。北海道商工会議所連合会の高向巌会頭(北洋銀会長)は「なお北海道の景気は悪く、マイナスインパクトのある施策は深刻」と道内経済への悪影響を懸念する。
<それぞれの顔写真をクリックすると動画ページに移動します>

このページの先頭へ