どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

道新小学生新聞フムフム

通信員だより (2014/11/15)

<通信員だより>日ハム応援(おうえん)に気持ち熱く

丸藤美月(まるふじみづき)《札幌(さっぽろ)市・小野幌(このっぽろ)小5年》

 北海道日本ハムファイターズは2004年1月に誕生(たんじょう)しました。なので、私(わたし)とファイターズは同級生です。

 札幌(さっぽろ)ドームでは西川遥輝(にしかわはるき)選手の三塁(るい)をうばう走塁(そうるい)の速さ、中田翔(なかたしょう)選手の大きな本塁打(ほんるいだ)、陽岱鋼(ようだいかん)選手のファインプレーなどいろいろな選手の全力プレーを近くで見られ、ワクワクします。

 点数が入ると周りの人とみんなで喜びます。台湾(たいわん)から来た人たちと席が前後で、一緒(いっしょ)に応援(おうえん)したこともあります。国や年齢(ねんれい)、男女に関係なく応援(おうえん)し、応援歌(おうえんか)を大きな声で歌うと気分爽快(そうかい)です。

 今シーズンは最後までねばり強い試合が多く、気持ちが熱くなりました。私(わたし)もファイターズに負けないくらい、みんなを笑顔にできる人になれるようにこれからも努力したいと思います。

道新小学生新聞フムフム コンテンツ一覧

このページの先頭へ