どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

燃えろ!コンサドーレ 平川弘の通信簿
  • 日程
  • 試合速報
  • 戦績
  • 順位表
  • 選手・スタッフ
  •     

    小野、期待通りの存在感 (2014/07/23)

    ▽第22節 札幌 1―1 大分 (7月20日、札幌ドーム)

     2万633人もの観客で埋まった札幌ドーム。J2のゲームとは思えない盛り上がりと雰囲気であった。

     その中心にいたのは札幌でのデビュー戦となった小野である。リーグ前半戦、思いのほかもたついた札幌は巻き返しの目玉として小野を獲得し大分戦から出場がOKとなっていたのである。

     小野は期待通りの存在感で札幌の攻撃をリードしてくれた。終盤に追いつかれ100点満点の船出とはいかなかったが希望のもてるゲームであったと思う。

     小野のプレーはまだまだよくなる。後半に足が止まり運動量が落ちたのは年齢的なものと不慣れなサイドハーフ等をこなした副作用。あれほどの選手でも緊張もあっただろう。しかし存在感はやはりすごい。特別なことをするわけではないがワンタッチ、ツータッチでリズムよくパスをまわし味方を動かし完全に中盤をコントロールしていた。これはセンスとしか言いようがない。

     一番の効果は小野と一緒に2列目に並んだ宮沢と荒野が素晴らしいプレーを見せてくれたこと。小野に触発されて内村を絡めいい距離感でプレーできていた。小野は絡まなかったが完璧に大分DFを崩し先制したシーンや後半8分のダイレクトパスをポンポンつなぎゴールに迫ったシーンなどは今までの札幌にあまり見られなかった崩し。札幌が目指す楽しい攻撃サッカーがそれであった。

     残念だったのは小野の足が止まったのに呼応するように札幌の運動量が落ちて同点弾を食らったこと。本来ならボールを回され走らされた大分の足が止まるはずなのだが…。

     小野が入って前半から飛ばしたことでツケがきたという印象。ラドンチッチにやられた櫛引にはもうちょっと抵抗してほしかったがあれは相手を褒めるべきだろう。(平川弘=サッカー解説者、元日本代表)


    大分戦
    位置 選手名 出場 評価 ひとこと
    GK 金山隼樹 好守も失点は仕方ない
    DF 小山内貴哉 ワンツーをしっかり
      櫛引一紀 ラドンチッチに競り負け
      奈良竜樹 堅実なカバー
      上原慎也 積極ドリブル突破
    MF 河合竜二 相手攻撃遅らせる守備
      上里一将 惜しかったFK
      荒野拓馬 内村へスルーパス
      宮沢裕樹 完璧崩しを仕上げる
      石井謙伍 いつもの献身プレー
      小野伸二 リズムつくるパス交換
      都倉賢 一発でターンだよ
    FW 内村圭宏 決めたかった決定機
      上原拓郎 逃げ切りに貢献できず

    ※出場は◎フル出場▽先発途中交代▲途中出場。評価はA大変良いB良いC普通D悪い、―は採点不可

    このページの先頭へ