どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

新幹線 北海道に
スケジュール 予定ルート
 2016年3月、北海道新幹線の新青森―新函館(仮称)間が開業予定です。いよいよ青函トンネルを経て新幹線が道内を走る時が迫ってきました。そして、新函館(仮称)―札幌間の着工も2012年6月に認可され、2035年度までの開業が予定されています。北海道新幹線とそれに関連する最新ニュースを中心にお届けします。

 

札幌延伸関連ニュース

新函館開業関連ニュース

 道新フォーラム「北海道新幹線を考える」動画公開
 2010年8月4日開催のフォーラム「北海道新幹線を考える〜札幌延伸への期待と課題」をネット動画公開。中川大・京都大学大学院工学研究科教授の基調講演、高橋はるみ北海道知事や高向巌・北海道商工会議所連合会会頭らが参加したパネルディスカッションの模様が視聴できます。特設ページはこちらまで。
スケジュール
1998年2月 北海道新幹線(新青森−札幌間)の駅・ルート公表
駅=奥津軽(仮称)、木古内、新函館(仮称)、八雲(新八雲、仮称)、長万部、倶知安、新小樽(仮称)、札幌
ルート=北回りルート
2004年12月 政府・与党申し合せ
新青森−新函館間「所要の認可等の手続きを経て2005年度初に着工し、2015年度末の完成を目指すこととし、できる限り早期の完成に努める」
2005年5月 北海道新幹線・新青森−新函館着工
2008年12月 政府・与党(自民・公明)が北海道新幹線・札幌−新函館のうち、札幌−長万部間を先行させ「早期に完成を前提に、 2009年末までに認可するための検討を進める」と取りまとめ。09年の政権交代で、民主党政権は「2010年に結論」と変更。
2010年12月4日 東北新幹線東京−新青森全線開通 (新青森駅開業)
2011年12月21日札幌延伸に伴いJR北海道が小樽−函館間を並行在来線として経営分離する問題で、函館市長が函館−新函館(仮称)間(18キロ)の分離について同意。沿線全15市町の同意がすべてそろい、政府の求める着工5条件が整った。
2011年12月26日国土交通省が政務3役会議で北海道新幹線新函館(仮称)−札幌間(211キロ)の2012年度着工決定。工期24年とし、2035年度の開業を目指す。
2015年度予定 北海道新幹線東京−新函館開通 (新函館駅開業)
予定ルート
 

写真でみる北海道新幹線


動画
動画

汽笛力強く復興へ運行 SL銀河 終着の釜石に到着

動画

壮観SLお目見え 小樽市総合博物館で防雪シートを撤去

動画

ゴトゴト「馬鉄」快走 開拓の村

動画

軌道検測車が点検 南稚内―稚内 5年ぶり


このページの先頭へ