どうしんウェブ 北海道新聞

  • PR

  • PR

ファイターズ試合結果 2012

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • 日程
  • 戦績
  • 順位表
  • 選手・スタッフ
  • ePlayer動画
  • 応援メッセージ
  •   
 

○日本ハム 7−0 楽天

(2012/08/04)

八回無死、この試合2本目のソロ本塁打を放った糸井(岩崎勝撮影)

13安打、ハム快勝

 日本ハムが3本塁打を含む13安打で快勝した。二回、陽の遊ゴロの間に先制。四回は糸井の3号ソロなど4長短打で3点、八回は糸井、中田の連続ソロなどで3点を加えた。ウルフが七回途中まで2安打無失点の好投で6勝目。楽天は1分けを挟んで7連敗。

糸井、中田連続アーチ

 「久しぶりにいい角度で打球が上がってくれた。鳥肌が立った」。四回、5月16日の阪神戦以来の本塁打を放った糸井は会心の一打を喜んだ。クリーンアップ3人で7安打5得点。主軸が打って試合を優位に進めた。二回、中田の左前打と、この日40歳の誕生日を迎えた5番稲葉の二塁打で好機をつくり8試合ぶりの先制点を挙げた。

 前回、先発辛島と対戦した7月15日、3打数無安打2三振と封じられた中田は「カーブとチェンジアップにやられたので、1打席に1球あるかないかの甘い球を捉えようと思った」と振り返った。

 圧巻は八回。継投したばかりの佐竹から糸井、中田が連続で左中間へアーチをかけ、とどめを刺した。リーグで唯一、出塁率4割を超える糸井だが「一発のある打者の方が相手も嫌がる。自分はそれを目指したい」。約1年2カ月ぶりの“マルチ本塁打”に手応えを感じた様子だった。

 主軸に当たりが戻ってきていることが、何よりの安心材料だ。糸井と中田はいずれも後半戦9試合で複数安打が4度目。この日二塁打2本を放った稲葉は「誕生日の試合にあまり言い記憶はないけど、久しぶりの札幌ドームだったし、本当に勝てて良かった」。残り1に迫った1千打点こそお預けとなったものの、上々の40代スタートに笑顔がはじけた。(川口浩平)

ファイターズ試合結果 2012 コンテンツ一覧

このページの先頭へ